ひと夏の恋をしてみたい女子のための サマーラブ映画5選

写真拡大

夏は恋の季節! ということで、女子たち憧れの「ひと夏の恋」映画をピックアップ。
夏恋をエンジョイするために、ヒロインの恋愛を学んでみましょう。

ひと夏の恋はかけひきがイッパイ。さあ、みんなでドキドキしよう!

ドキドキする!恋したくなる夏恋映画5選

●その1:「ビフォア・サンライズ 恋人たちの距離」/夏旅行での恋

列車の中で出逢った男女がウィーンの街をブラブラしながら恋に落ちてゆく。
恋愛ドキュメンタリーを見るような展開にワクワクする恋愛映画です。

ヒロインのように旅の出逢いを手放さず、「旅の恥はかき捨て」気分で大胆にいきましょう。

そして、彼との別れ際、映画みたいに「もう会えないなんて嫌だ!」と、男に言わせちゃいましょう!

●その2:「君がいた夏」/年下を翻弄する女になる

主人公が思い出の海で、憧れていた従妹を回想する初恋映画。

忘れられない女になるのは全女性の憧れですね。
それも年下男の初恋の相手なんて、キュンキュンの思い出になるはずです。

ヒロインのように潮風に髪をなびかせて「I Love You Boy!」とか叫んで、かわいいBOYたちに一生忘れられない体験をさせてあげましょう。

●その3:「きみに読む物語」/避暑地で出逢う運命の恋

夏の避暑地で出逢った男女が身分違いの恋に落ちる正統派のラブストーリー。

映画は男のナンパから恋が始まるのですが、海のナンパと違って、避暑地のナンパは男子のケモノ臭が緩和され、真面目な恋に見えるから不思議。

夏休みが終わっても、映画のように彼が手紙(メール)をせっせと書いてくれるかも?

●その4:「ベティ・ブルー」/夏こそ奔放な女になる!

海辺のコテージで、男女が本能の赴くままに愛し合う姿を描いた激情ラブストーリー。

激しい恋は開放的な夏ならでは。
奔放なヒロインを見習って、露出多めのセクシーな服と真っ赤な口紅と強烈なスキンシップで攻撃的なまでに男性にアプローチしましょう。

何もかもかなぐり捨てて、愛に生きる! という“ベティ・ブルー”な体験ができるのは、夏しかありませんよ。

●その5:「夏物語」/夏恋のトラブルを乗り越える方法!

優柔不断なひとりの男が、夏のバカンスで3人の女とひと悶着! というフランス映画。

「ひと夏の恋なら」と思っているから、安易にくっついたり別れたりしちゃうのです。
しかし、フランスの女は男を振り回し返す強さがあった! 

この映画の女子たちのように、自分ペースで突き進めば、夏の恋を楽しむことができますよ。

この夏は全力で恋してみては?

「ひと夏の恋」といっても、短命で終わる恋があれば、永遠の愛へと発展する恋もある!
すべては、恋してみないとわからないのです。

夏の出逢いをしっかりつかまえて、映画のように全力で恋してみましょう!

Written by 高橋なたりー
Photo by Don Le