子どもも楽しめるアート展「横尾忠則どうぶつ図鑑」開催

写真拡大

 大人も子どもも楽しめる企画展「横尾忠則どうぶつ図鑑 YOKOO'S YOKOO ZOO」が7月13日から9月16日の期間、神戸にある横尾忠則現代美術館で開催される。油彩やポスター、版画など、同館のコレクションを中心に約70点が展示される。

横尾忠則どうぶつ図鑑展の画像を拡大

 作品には、ネコやイヌをはじめ、ライオンやウマ、サルなどの陸の動物、ワニやカメなどの水中の動物、龍やネッシーなど空想上の動物など、たくさんの動物が登場。それぞれの動物には同氏にまつわるエピソードやメッセージが隠されており、また登場頻度が高いライオンやワニは、幼い頃に読んだ冒険物語が関係しているという。

 会期中は、親子で楽しめる工作イベントや実際に動物の絵を描くワークショップが実施される予定。また開催に合わせて、横尾忠則が描いた絵を掲載した絵本「えほん・どうぶつ図鑑」が販売される。(全国書店では7月19日に発売)

■企画展「横尾忠則どうぶつ図鑑 YOKOO'S YOKOO ZOO」
 住所:横尾忠則現代美術館(兵庫県立美術館王子分館)兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
 会期:2013年7月13日(土)〜9月16日(月・祝)
 開館時間:10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)※入場は閉館30分前まで
 休館日:月曜日〔ただし7月15日(月・祝)、9月16日(月・祝)は開館、7月16日(火)は休館〕
 観覧料:一般500(400)円 大学生400(320)円 高校生・65歳以上250(200)円 中学生以下無料
     ※( )内は前売料金および20名以上の団体割引料金(高校生・65歳以上は前売なし)
     ※障害のある方とその介護の方(1名)は各当日料金の半額(65歳以上除く)