新人・小川が球団54年ぶりの快挙

ざっくり言うと

  • 13日の広島戦、ヤクルトはルーキーの小川泰弘が先発した
  • 粘り強いピッチングで7回8安打3失点に抑え、10勝目を上げた
  • 新人投手での球宴前の2桁勝利は、国鉄時代の1959年以来、54年ぶりの快挙

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング