ドン ペリニヨンの限定ギャラリー第2弾 TENKIとライゾマティクスが参加

写真拡大

 「DOM PÉRIGNON(ドン ペリニヨン)」の新プロジェクト「Dom Pérignon DARK NIGHT -LIMITED GALLERY」第2弾が、7月12日に一夜限りで開催された。南青山のオルタナティブ・プレイス「IDOL(アイドル)」を会場に、デザイナーのスズキタカユキら3名のアートユニット「TENKI(テンキ)」ときゃりーぱみゅぱみゅなどのライブ演出を手がけるデザインファーム「Rhizomatiks(ライゾマティクス)」の主宰、真鍋大渡がアナログとデジタル、静と動といった相反する特徴を組み合わせたライブペインティングを披露した。

ドンペリ限定ギャラリー第2弾の画像を拡大

 「Dom Pérignon DARK NIGHT -LIMITED GALLERY」は、デザイナー北澤武志と佐藤絵美子が手がける「DRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)」が第1弾で参加して、5月にエキシビジョンを開催。両極性を帯びた「BLANC(白)」をテーマに掲げ、「二面性」がコンセプトの両者による「パラドックス」を共鳴させたエクスクルーシブな空間を提供した。

 新たに開かれた「Dom Pérignon DARK NIGHT -LIMITED GALLERY #02 TENKI × DAITO MANABE(RHIZOMATIKS)SUPPORTED BY RHIZOMATIKS」では、会場に用意された巨大なスクリーンで音や映像を組み合わせたライブペインティングを実施。シャルドネとピノノワールという2つの葡萄を組み合わせ、それぞれの特徴を最大限に生かしてシャンパーニュを製造する「DOM PÉRIGNON」にインスピレーションを得て、「TENKI」と真鍋大渡によるコラボレーション作品が完成した。次回の「Dom Pérignon DARK NIGHT」は、8月の開催が予定されている。

■IDOL
 http://idoltokyo.com/