<アバーディーンアセットマネージメント・スコットランドオープン 2日目◇12日◇キャッスルスチュアートGL(7,193ヤード・パー72)>
 欧州男子ツアー「アバーディーンアセットマネージメント・スコットランドオープン」の2日目。初日6アンダー3位タイに並んでいたクリス・ドーク(スコットランド)が、2日連続で“66”をマーク、通算12アンダーで単独首位に躍り出た。
 1打差の通算11アンダー2位タイには、JB・ハンセン(デンマーク)、ロス・フィッシャー(イングランド)、マシュー・サウスゲート(イングランド)、ピーター・ユーライン(米国)の4人がつけた。初日6アンダー3位タイにつけていたフィル・ミケルソン(米国)は、4バーディ・2ボギーの“70”と2つスコアを伸ばし通算8アンダーにするも13位タイに後退した。
 去年の「全英オープン」覇者のアーニー・エルス(南アフリカ)は、2つスコアを伸ばし通算2アンダーにするも2打及ばず予選落ちを喫した。
【2日目の結果】
1位:クリス・ドーク(-12)
2位T:JB・ハンセン(-11)
2位T:ロス・フィッシャー(-11)
2位T:マシュー・サウスゲート(-11)
2位T:ピーター・ユーライン(-11)
6位T:ジェームス・モリソン(-10)
6位T:ビクター・デュビッソン(-10)
6位T:サイモン・カーン(-10)
6位T:ロレンゾ・ガグリ(-10)
6位T:ヘンリック・ステンソン(-10)
13位T:フィル・ミケルソン(-8)他10名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
J・パリーがバーディ量産で初日単独首位に!P・ミケルソン、S・カーンらが追走!
PGAツアーの結果はここから!
AKB山内鈴蘭がALBAのレッスンを試してみた!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング