<ジョン・ディア・クラシック 2日目◇12日◇TPCディアラン(7,257ヤード・パー71)>
 
 米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラッシク」の2日目。来季のシード権に向け奮闘中の石川遼は、この日4バーディ・2ボギーの“69”でラウンド、2つスコアを伸ばし通算5アンダー36位タイで3試合ぶりに予選通過を果たした。シーズン終盤に入った米国男子ツアー、シード権確保に向け決勝ラウンドでは、少しでも上位に食い込みたい。
 この日通算12アンダー首位タイに初日トップに立ったザック・ジョンソン(米国)、パトリック・リード(米国)、ルーカス・グローバー(米国)の3人が並んだ。1打差の通算11アンダー単独4位にマット・ジョーンズ(オーストラリア)、通算10アンダー5位タイにケビン・ストリールマン(米国)、トロイ・マッテソン(米国)ら5人がつけた。
【2日目の結果】
1位T:ザック・ジョンソン(-12)
1位T:パトリック・リード(-12)
1位T:ルーカス・グローバー(-12)
4位:マット・ジョーンズ(-11)
5位T:トロイ・マッテソン(-10)
5位T:ケビン・ストリールマン(-10)
5位T:ジェリー・ケリー(-10)
5位T:デビッド・ハーン(-10)
5位T:ダニエル・サマーヘイズ(-10)
36位T:石川遼(-5)他14名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼は26位タイとまずまずのスタート、首位はジョンソンとビジェガス
PGAツアーの結果はここから!
AKB山内鈴蘭がALBAのレッスンを試してみた!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアー賞金ランキング