ジュンが仏デザイナーと協業ブランド発表 ポップアップショップが表参道に

写真拡大

 ジュングループが、フランス・パリを拠点に活動するデザイナーOlympia Le-Tan(オランピア・ル・タン)を迎え、新ブランド「Ex-Libris by Olympia Le-Tan(エックス リブリス バイ オランピアルタン)」を立ち上げた。東京・表参道のmontoak(モントーク)では7月13日から、デビューコレクションの初公開と同時にポップアップショップをオープンする。

ジュン×オランピア・ル・タンの新ブランドの画像を拡大

 ロンドン生まれパリ育ちのOlympia Le-Tanは、独学でアクセサリーデザインを学んだ後、「CHANEL(シャネル)」や「BALMAIN(バルマン)」などでキャリアを積んで2009年に自身のアクセサリーブランド「OLYMPIA LE-TAN」を立ち上げた。ブック型のバッグ「ブック・クラッチ」で人気を博しているデザイナーで、ジュングループとは2012年3月にmontoakで初のポップアップショップを開設。これに続く両者のコラボレーションとなる新ブランド「Ex-Libris by Olympia Le-Tan」は、Olympia Le-Tanの美意識を注ぎつつ女性の日常に向けたラインで、ウェアからバッグ、小物までトータルで提案する。

 ロゴや柄を含めてデザインは全てOlympia Le-Tanが手がけ、猫や魚、ハリネズミなどのドローイングは、イラストレーターの父Pierre Le Tan (ピエール・ル・タン)が描き下ろした。デビューコレクションは、ピンクやブルーを基調とした少し懐かしいカラーとデザインのドレスやシャツ、デニムジャケット、スウェット、Tシャツなどウェアが約20型(9,975円〜50,400円)、モノグラムが特徴のバッグやケースが約25型(クラッチバッグ18,900円、ボストンバッグ44,100円など)、そしてソックスやハンカチ、ノートなどの雑貨が約10型(2,100円〜)。来日したOlympia Le-Tanは、「学生時代を思い起こす楽しくカラフルなコレクションは、知的でカワイイ女の子のためのワードローブ」という新ブランドの発表を迎え、「今とてもハッピーな気分よ」と笑顔で話した。

 「Ex-Libris by Olympia Le-Tan」のデビューコレクションを販売するポップアップショップは、7月13日から18日の6日間限定。その後、8月を目処に「Adam et Rope(アダム エ ロペ)」の店舗内にショップインショップの形式で展開が予定され、将来的にはオンリーショップの出店を計画する。

■Ex-Libris by Olympia Le-Tan POP-UP SHOP
 日時: 2013年7月13日(土)−18日(木) / 11:00−23:00
 場所: 「モントーク」東京都渋谷区神宮前 6-1-9