銃でゾンビに立ち向かう

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)が新たに立ち上げる、「サバイバル型」アトラクション、「バイオハザード・ザ・リアル」のオープン日が2013年7月19日と決まった。7月1日に発表した。

同アトラクションは、「生還率ほぼ0%」とうたい、登場するゾンビらを参加者が重量感あるモデルガンで撃ち倒しながら進む。かかる時間はプレイヤーにより異なるが、概ね5分〜10分程度。未就学児や小学生は利用できない。

11月10日までの予定だが、休止日もあるため要確認。