妖怪わっぺん100種の展覧会 アーバンリサーチ京都で開催

写真拡大

 「京都発、東京経由〜世界行き。」の刺繍ブランド「京東都(きょうとうと)」が、URBAN RESEARCH KYOTO地下1階のギャラリーフロアで今日からエキシビション「百鬼夜行2013-光る妖怪和片(わっぺん)-」をスタートした。光る妖怪わっぺん100体を展示・販売するほか、妖怪「河童」「小豆洗い」がモチーフになった和菓子を期間限定のカフェメニューとして提供する。

「妖怪わっぺん」のエキシビジョンの画像を拡大

 「京東都」は、新しい文化・伝統継承のかたちや刺繍の可能性を京都の刺繍工房とともに考えるブランド。日本の四季を京友禅の技法で表現し文字を刺繍した「かちん染めシリーズ」や、ニッポンの祝い事・慶び事の図柄を刺繍した「縁起物シリーズ」、ニッポンの雨をテーマに青い友禅染料を使い友禅染めと同じ工程で仕上げた「青時雨シリーズ」などの刺繍アイテムを展開しており、今年2月には京都東山・八坂の塔の参道沿いに初の路面店舗を出店した。

 8月11日まで開催される「百鬼夜行2013-光る妖怪和片(わっぺん)-」では、昨年好評だったという妖怪アイテム「百鬼夜行(ひゃっきやこう)シリーズ」の種類を倍の100体にして展開。「傘化け」にフィーチャーした足袋ソックスや「一つ目小僧」のてるてる坊主風ストラップなども並べられる。また会期中は、URBAN RESEARCH KYOTO CAFEで「妖怪和菓子」を販売。8月1日には特別企画として、「創作和菓子ユニット日菓による妖怪和菓子をつくろう!」と題した妖怪和菓子作りの体験イベント(参加費2,500円)を開催する。

■百鬼夜行2013-光る妖怪和片(わっぺん)-
 会期:7月12日(金)〜8月11日(日)
 会場:URBAN RESEARCH KYOTO地下1階ギャラリーフロア
    京都市中京区寺町通円福寺前町285
 電話番号:075-255-3808
 営業時間:11:00〜21:00 ※不定休

■期間限定 妖怪和菓子セット
 販売期間:7月29日(月)〜8月4日(日)
 販売場所:URBAN RESEARCH KYOTO CAFE

■創作和菓子ユニット「日菓」による妖怪和菓子をつくろう!
 開催日:8月1日(木)
 会場:URBAN RESEARCH KYOTO地下1階ギャラリーフロア
 時間:第1部 13時〜15時  
    第2部 17時〜19時 
 定員:各時間/8名 合計16名
 参加費:2,500円
 予約:ur-reception@urban-research.com宛に名前、電話番号、人数、希望参加時間を明記