不気味なマネキンモンスター、映画「サイレントヒル」に独自キャラ。

写真拡大

7月12日に全国公開された映画「サイレントヒル:リベレーション3D」。本作にはゲーム版でおなじみのキャラクター、レッド・ピラミッド・シング、バブルヘッド・ナースや、ロビー君らが登場することも話題を呼んでいるが、このたび映画オリジナルのキャラクター(マネキンモンスター)も登場していることがわかった。

ゲームに登場する「マネキン」と「スプリットワーム」を融合したようなデザインのこの“マネキンモンスター”。その不気味な姿は、バラバラになった肢体部分が奇妙に組み合わさった蜘蛛の様な形状で、そこに複数の頭部がくっついている。

一見マネキンの素材のようだが、生々しく悲しげな表情の頭部は、まさに生きている人間のよう。ひょっとすると、生きたままマネキンに変えられてしまった人間の姿なのかもしれない。

ヘザーを執拗に追い回す、映画オリジナルのキャラクター“マネキンモンスター”。果たして無事に逃げ切ることができるのだろうか?