グッチが今年も日本限定チャリティアイテムを発売!
333976_J8981_8486-PR.jpg GUCCI(グッチ)は、7月13日(土)より日本全国のグッチショップで『日本限定チャリティ ブレスレット』を発売します。
 
(写真は、グッチが7月13日から発売する『日本限定チャリティ ブレスレット』1万5750円)
その売り上げ全額を、公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟「ユネスコ協会就学支援奨学金−GUCCI奨学生」に寄付し、東日本大震災で被災した子どもたちの教育支援を継続してまいります。日本をイメージしたミスティックホワイトとレッドのウーブンレザー ブレスレットにはグッチのアイコンであるインターロッキングGと「JAPAN」の文字がシルバーチャームにデザインされています。サイズは17cmと18cmの2種類を展開し、ユニセックスで使用できます。
「ユネスコ協会就学支援奨学金」は、東日本大震災時の影響により著しく経済状況が悪化した岩手県、宮城県、福島県の3県で震災被害の大きな市町村にある家庭の小学生および中学生に対し、返還不要で奨学金が給付される制度で、これまでに1847名の子どもたちに給付されています。
 
グッチは現在「ユネスコ協会就学支援奨学金−GUCCI奨学生」として福島県南相馬市に住む中学3年生57名に対し3年間の奨学金支援をしておりこのたびのチャリティブレスレットを通じて、その支援を拡大することを目的としています。グッチは教育はすべての子供たちにとって永遠の贈りものだと考え、2005年よりグローバル規模で世界で弱い立場におかれた子供たちの教育を支援する社会貢献活動を継続しています。2011年3月の東日本大震災直後には親会社であるPPRの協力の下、東日本大震災の被災地への支援としてPPRグループより、200万ユーロ(2億3000万円相当)が赤十字へ寄付されたほか、グッチはチャリティアイテムを展開し、その売り上げ100%を日本赤十字へ支援しました。
 
2012年にもチャリティアイテムを展開し、その売り上げ100%とグッチと人間国宝で歌舞伎役者である中村右衛門氏との共同主催による「A Night to Support Children in Tohoku」を東京で開催し、一夜で約4000万円の寄付を集めその金額をユネスコ協会就学支援奨学金として寄付しました。
 
 
 
日本限定 チャリティ ブレスレット.jpg『日本限定チャリティ ブレスレット』は、7月13日(土)より、
日本全国のグッチショップにて1万5750円(税込)で発売します。
(数に限りがあるので、ひとり1点の購入となります)


 
 【問】グッチ ジャパン カスタマーサービス tel:03-5469-6611


■関連記事
ポルシェ ドライバーズセレクション『"911誕生50周年"記念コレクション』が登場
レイバン ウェイファーラーから『アイスポップ』コレクションが登場
【2014年春夏コレクション】フェンディが2014年春夏コレクションを発表