ゴルフが2016年にオリンピック競技に復活することになり、日本オリンピック委員会(JOC)では、他のオリンピック実施競技同様、ゴルフでも強化指定選手の認定を行うことを決定。JOCの選考の結果、4月1日付けで女子8名、7月1日付けで男子1名が2013年度ゴルフ競技強化指定選手として認定されたことがオリンピック・ゴルフ競技対策本部より本日発表された。
 女子では2012年11月27日時点の世界ランキングにより、宮里藍、宮里美香、有村智恵、横峯さくら、佐伯三貴、不動裕理、森田理香子、服部真夕の8選手が認定を受けた。男子では2012年12月18日時点のランキングにより、松山英樹が選出された。
 強化選手に認定されると、国立スポーツ科学センターやナショナルトレーニングセンターを優先的に利用することができ、他にもメディカル、フィットネスなどのサポートや、怪我をした場合でも最新の治療とリハビリプログラムを受ける事ができる。認定は原則1年毎、2014年は今季のツアーが終わった時点の世界ランキングで更新や解除などが決定する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
松山英樹のプロフィールなど
女子プロ写真館がリニューアル!
AKB48山内鈴蘭のナンでもやってみよう!