コム デ ギャルソン「黒」の新ブランドが伊勢丹に限定出店

写真拡大

 コム デ ギャルソンが展開する新ブランド「noir kei ninomiya(ノワール ケイ ニノミヤ)」の期間限定ショップが伊勢丹新宿店3階にオープンした。同ブランドの限定ショップが出店されるのは今回が初めて。ブランドの本格スタートとなる2013-14年秋冬シーズンのコレクションを先行販売している。

コム デ ギャルソン「黒」の限定店の画像を拡大

 「noir kei ninomiya」は、2012年10月にコム デ ギャルソンの新ブランドとしてデザイナー二宮啓(にのみや けい)がスタートしたウィメンズブランド。二宮啓はアントワープ王立芸術のアカデミーファッション科を卒業後、2008年にコム デ ギャルソンでパタンナーとしてキャリアをスタートさせた。デビューシーズンは、国内ではトレーディーングミュージアム・コム デ ギャルソン、海外ではトレーディング ミュージアム・コム デ ギャルソンとドーバー ストリート マーケットの世界3店舗のみで販売。レーザーカット技術を駆使したデビューコレクションは数型の展開だったが、良い反応を得ているという。

 期間限定ショップでは、セカンドシーズンとなる2013-14年秋冬コレクションから、パンツやワンピース、Tシャツ、コート、ブラウス、スカート、ニットなど37型を展開。フランス語で「黒」を意味する「noir」を冠したブランド名の通り、コレクションは黒で統一されている。なお、会期終了後は7月後半から伊勢丹新宿店の3階Re-Styleやドーバー ストリート マーケット・ギンザ、コム デ ギャルソン丸の内店、京都店で取り扱いが予定されている。

■noir kei ninomiya 期間限定ショップ
 期間:7月10日(水)〜16日(火)
 場所:新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3