「ウルトラセブン」初の本格舞台化決定―主人公は風見しんご演じる“さえない中年”

写真拡大

風見しんご1967年10月の放送開始から45周年を迎えた特撮TVシリーズ「ウルトラセブン」が、その世界観を新たな形で表現する舞台作品「独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN」の制作が決定した。主催は円谷プロダクションが行う。

【関連:ウルトラマン楽曲オンリーの東京フィル交響楽団コンサート開催決定】

独りぼっちの地球人


「独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN」は、風見しんご演じる“さえない中年”丸橋が主人公。彼が働くラジオ局にある日一通の手紙が届く。それは数日前に自殺を図った子供からのメッセージ。周囲はその手紙を処分しようとするが、それを見た丸橋はかつて憧れた「ウルトラセブン」の想いを呼び覚ます。

出演は風見しんごの他に、「ウルトラセブン」で主人公モロボシ・ダンを演じた森次晃嗣をはじめ、ウルトラマンシリーズの他、多くの映画やドラマに出演した俳優陣が予定している。

公演日程は9月12日(木)〜9月16日(月・祝)で全8公演。会場は新宿区西新宿にあるSPACE107(スペースイチマルナナ)。チケットは前売 4,500円/当日 4,800円(全席自由)。

<キャスト>
風見 しんご(映画『ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET』キド隊長)他
田名部 生来(AKB48)
南 翔太 (『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』レイ)他
大滝 明利(『ウルトラマンティガ』ムナカタ・セイイチ副隊長)他
加瀬 信行(『ウルトラマンダイナ』カリヤ・コウヘイ ※当時・加瀬 尊朗)他
よだ かおり/福田 アキ☆ラ/福島 弘之
平田 弥里(『ウルトラマンメビウス』アマガイ コノミ)他
森次 晃嗣(『ウルトラセブン』モロボシ・ダン)他

<脚本>
楠野一郎

<演出>
岸 哲生

<スタッフ>
美術/大道具:横尾友広
照明:町田裕之
音響:神山和雄
スタイリスト:門島昌美
ヘアメイク:樋口恵子
宣伝写真:高島未季
制作協力:鈴木優 / デュー・プロモーション
製作:円谷プロダクション
主催:円谷プロダクション

舞台「独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN」:http://m-78.jp/hitori/