ロンドン五輪メダリストの入江選手が憧れのスーパーマンと共演!/TM & [c] 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. TM & [c] DC COMICS

写真拡大

クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダー監督というコンビで新時代のスーパーマンを描いたこの夏の超大作『マン・オブ・スティール』(8月30日公開)と、7月20日(土)より開催される世界水泳のコラボが実現した。世界水泳に出場する入江陵介選手が日本の“鋼鉄の男”=マン・オブ・スティールとして、劇場で上映される特別コラボCMに出演している。

【写真を見る】入江選手が“鋼鉄の男”の名にふさわしい肉体美を披露?

全米では公開3日間で1億3000万ドル突破のオープニング成績を記録した『マン・オブ・スティール』。すでに全世界で興行収入5億ドルを突破する大ヒットを遂げており、日本での公開が待たれている話題作だ。これまでの「スーパーマン」シリーズを一新した本作は、全人類の存亡をかけた危機に立ち向かう主人公の姿を壮大なスケールで描いている。

テレビ朝日系で独占放送される「世界水泳バルセロナ2013」に日本代表として出場する入江選手は、ロンドン五輪で3つのメダルを獲得し、いま最も注目を集めるアスリートだ。CMに臨んだ入江選手は「今回、僕が生まれる前から有名なスーパーマンとのコラボレーションというビッグな企画に参加できて、光栄に思います」とコメント。撮影を「とても楽しかった」と振り返りつつ、「大切な人を守るため、心も体も限界を超えて戦うヒーロー、スーパーマンは小さい頃から僕の憧れでした」と、スーパーマンへの想いも明かしている。

タオルをマントに見立てて遊んだこともあるという入江選手は、「スーパーマンのように、僕も観てくださる皆さまに、雄姿と感動を届けて、子供たちの憧れの存在になりたいです。僕も世界水泳でスーパーマンになれるように頑張ります」と意気込みを語る。「まだ表彰台の真ん中に立ったことが無いので、世界一を目指したい」と宣言する入江選手の夏の戦いにも注目だ。

『マン・オブ・スティール』と世界水泳の特別コラボCMは、7月13日(土)より新宿ピカデリー他全国MOVIXの劇場幕間にて上映予定。世界水泳とあわせて、ぜひチェックしてみてほしい。【Movie Walker】