フレッドペリー、ヒロコレッジ高橋理子をパートナーに起用

写真拡大

 「FRED PERRY(フレッドペリー)」から、「HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)」を手がける日本人アーティスト高橋理子(たかはしひころ)をパートナーに迎えた「TAKAHASHI HIROKO for FRED PERRY」が登場する。アイコン的なアイテムの手ぬぐい「100×35」と、手ぬぐいを縫い合わせたバッグ「SLEEVE BAG」の2種類のプロダクトをラインナップ。発売は7月16日が予定されている。

フレッドペリー×ヒロコレッジ高橋理子の画像を拡大

 ブランド生誕60周年プロジェクト「60 Years Gallery」で初めて高橋理子との取り組みを行った「FRED PERRY」は、「身近なものに対する思い込みや固定概念を打ち破るきっかけを生み出し、物事の本質に意識を巡らせる状況への誘導」という彼女の活動目的と、「FRED PERRY」が持つ反骨精神が共鳴して今回パートナーシップを結ぶことになったという。「TAKAHASHI HIROKO for FRED PERRY」は、明治時代より伝わる染色技法「注染(ちゅうせん)」により描かれた彼女を象徴する円と直線のデザインの「100×35」と「SLEEVE BAG」を揃え、全国のFRED PERRY SHOPで取り扱われる。

 「FRED PERRY」の2013-14年秋冬シーズン最初のコラボレートパートナーになった高橋理子は、ものごとに新たな視点で向き合うためのポートレート作品や、様々な産地や職人とのもの作りから販売までを手掛けるプロジェクト「HIROCOLEDGE」といった表現方法に捕われないジャンルレスなアプローチを展開している。「FRED PERRY」とは、2014年春夏も引き続きコラボレーションする予定だ。

■FRED PERRY
 http://www.fredperry.jp/