海辺ファッションがキマりそうNo.1「伊藤英明」キマらなさそうNo.1「えなりかずき」

写真拡大

メンズファッションECサイト『MENZ-STYLE』を運営する株式会社メンズスタイルは、7月15日(月)に迫った海の日にちなんで、「海辺でのファッションが【キマりそうな芸能人】【キマらなさそうな芸能人】を調査した。

「海辺でのファッションがキマリそうな芸能人」で1番票を集めたのは伊藤英明。「海にいてほしい体格をしているし、爽やかさがあって素敵」(30代女性)

「海猿のイメージが強い」(20代男性)、「サーフィンをやっているだけあって海が似合う。必然的にファッションも映えそうな気がする」(30代女性)との声が集まった。以下、山下智久、反町隆史、坂口憲二、竹野内豊、速水もこみちと続く。

一方で、「海辺でのファッションがキマらなさそうな芸能人」で1番多く票を集めたのはえなりかずき。「海というよりはどちらかというと山のようなイメージがある」(20代女性)、「マイナスイオンを浴びに山登りしてそう。汗をかいているイメージがないので、ファッションという以前に海辺にいる想像がつかない」(30代男性)との声が集まっている。以下、井上祐介(ノンスタイル)、山里亮太(南海キャンディーズ)、カンニング竹山、村上健志(フルーツポンチ)。今回のアンケート結果では 爽やか・スポーツをしているイメージが強い方が海辺でのファッションがキマリそう!と思われていることがうかがえる。