糸でつなぐコンセプトショップ「青山ニッティングワークス.」再出店

写真拡大

 デザイナー村松啓市が手がけるブランド「everlasting sprout(エヴァーラスティングスプラウト)」が、拠点を地元・静岡に移すために2011年に閉店したショップ「青山Knitting Works.(青山ニッティングワークス.)」を神宮前に再出店した。「1本の糸からストーリーが始まる」をコンセプトに、「everlasting sprout」の新作だけではなくデザイナーズブランドやアクセサリーも取り扱っている。

エバラスが都内に再出店の画像を拡大

 マンションの一室に作られた新店舗は、「everlasting sprout」のデザイン感を表現したコンセプトショップ。新人デザイナーファッション大賞2011プロ部門で選出された「Ohta(オオタ)」や、アクセサリーブランド「Yanase rei(ヤナセレイ)」のアイテムも販売されている。営業は主に週末限定でデザイナーらが店頭に立つこともあり、また編み物教室などのワークショップも行われる。

 「everlasting sprout」は2004年にブランドを設立。ニットを中心としたコレクションを発表しており、衣装制作やニットデザイナーとして国内外で幅広く活動している。「1本の糸が編まれることによって、様々な表情を生み出すように、さまざまなヒトやモノやコトを繋げるお手伝ができるように」というコンセプトでブランドを展開している。

■青山Knitting Works.
 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-35-6 青葉ハイム201
 店舗面積:約30?
 Tel & FAX:03-6805-0197
 営業時間:12:00-19:00
 営業日:基本週末のみ営業 不定休
 http://www.knitting-works.com