興味ない男性には「おごらせない」方がベター?⇒「その通りです」(33歳男性/芸術家)

写真拡大

合コンで出会った男性にデートに誘われたら、悪い気はしないはず。でも、苦手なタイプだった場合、次につなげたくはないですよね。だからといって、まだ告白されたわけじゃないから、はっきり断るのは難しい……。

■気持ちのない異性にはおごられないようにしている。(金融・証券/販売職・サービス系/3年目)

という態度で意志表示している女性も多いのでは? でも、これって男性に対して効果があるものなのでしょうか。マイナビニュース会員の男性267名に意見を聞きました。

<回答>
この女性は問題ナシ 72.3%
この女性は問題アリ 27.7%


■この女性は問題ナシ
・「変な勘違いをしなくて済むのでありがたい」(33歳/その他)
・「相手がどうでも良いときは、おごられるとあとあと面倒になるので」(28歳/建設・土木/営業職)
・「普通の友だち付き合いとして正しいと思う」(41歳/ソフトウェア/営業職)
・「あまり露骨でなければ。これが要因で険悪になるのは、避けたいところです」(33歳/自営業)
・「その通りです。気持ちはたやすく売ってはいけません」(33歳/芸術家)


■この女性は問題アリ
・「気持ちがある異性にならお金を使わせてもいいというのが理解できない。むしろ逆ではないか」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「ほとんどの人がおごれなくなってしまうので」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「食事ぐらい、駆け引きはやめたい」(49歳/情報・IT/技術職)
・「たまにはおごられることも必要」(41歳/建設・土木/営業職)
・「そもそも一緒に食事をしないほうがいいと思う」(29歳/自動車関連/技術職)


7割以上の男性が、このような意志表示を「アリ」と評価。笑顔でごちそうさまといわれたら、勘違いしてしまいますものね。ただ、本命にはお金を使わせてもいいのか? という疑問も。気になる人にごちそうになったときには、「次は私が」作戦で次につなげてみては?

※『マイナビニュース』にて2013年6月にwebアンケート。有効回答数267件

(OFFICE-SANGA)