暑さを乗り切るグルメのグランプリが決まる

写真拡大

群馬県の館林商工会議所は地元飲食店と協力し、暑さを乗り切る地元グルメのグランプリを決める「激辛・激甘・激冷 グルメ総選挙」を2013年7月12日から始めた。

3つのはんこがたまると「1票」投票OK

館林市は夏になると、気温35度を超える猛暑日を連日記録するなど暑い地域として知られる。そこで同市を「日本一HOTなまち館林!!」として、「暑さをのりきる」をテーマにしたグルメのグランプリを決める。

選挙には市内の飲食店、菓子店、土産店など48店が参加。激辛41メニュー、激甘4メニュー、激冷7メニューの計52メニューが選挙に臨む。いずれも館林のブランド商品(うどんやまんじゅうなど)で、館林産の食材を使っている。

投票方法は登録された店舗で食事をし、スタンプカードにはんこをもらうこと。3つのはんこがたまると1票の投票ができる。投票者の中から抽選で食事券のプレゼントも予定されている。投票の締め切りは8月18日。