<ジョン・ディア・クラシック 初日◇11日◇TPCディアラン(7,257ヤード・パー71)>
 イリノイ州にあるTPCディアランを舞台に米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」が開幕。ここまで2試合連続予選落ちと来季のシード権確保に向けて崖っぷちに立たされている石川遼は6バーディ3ボギーの“68”でラウンド。首位と4打差の26位タイとまずまずのスタートを切った。
 7アンダー“64”をマークして首位に立つのはディフェンディングチャンピオンのザック・ジョンソン(米国)とカミロ・ヴィジェガス(コロンビア)の2人。1打差の3位タイにはブレンダン・デ・ヨング(ジンバブエ)、マット・ベッテンコート(米国)、ダニエル・サマーヘイズ(米国)の3人がつけている。

【初日の結果】
1位T:ザック・ジョンソン(-7)
1位T:カミロ・ヴィジェガス(-7)
3位T:ブレンダン・デ・ヨング(-6)
3位T:マット・ベッテンコート(-6)
3位T:ダニエル・サマーヘイズ(-6)
6位T:ボーン・テーラー(-5)
6位T:ロバート・ストレブ(-5)
6位T:ジム・ヘロン(-5)
6位T:ケビン・ストリールマン(-5)
6位T:ブー・ウィークリー(-5)他2名
26位T:石川遼(-3)他14名
<ゴルフ情報ALBA.Net>