原発訴訟で裁判長「黙りなさい」

ざっくり言うと

  • 茨城県の住民らが原発の運転差し止めなどを求めた訴訟の口頭弁論が11日、行われた
  • 原告が進行に異議を申し立て、裁判長に「黙りなさい」と制止された
  • これに法廷は騒然となり、裁判長は弁論途中で閉廷を宣言した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング