【アニメ】「ブラッドラッド」第1話「柳冬実、幽霊になる!」(ネタばれ注意)

写真拡大

●骨でした

(画像:「ブラッドラッド」公式Webサイトより)
©小玉有起/角川書店/ブラッドラッド製作委員会

●キャスト
ブラッド・チャーリー・スタズ:逢坂良太
柳冬実:野水伊織
ウルフ:寺島拓篤
ハイドラ・ベル:ブリドカット セーラ 恵美
ブラッド・D・ブラッズ:木村良平
ブラッド・T・リズ:南里侑香
豆次郎:斎藤千和
デク:米須太一
ミミック吉田:山本和臣
アキム:遊佐浩二
フランケン:稲田 徹
ネル:梶 裕貴
ベロス:浅野真澄
ゴイル:岸尾だいすけ
冬実父:徳本英一郎
トビ:ロア健治
キジ:白川周作
オニクロ店長:松田健一郎
ハトムネ運送:イッキ、菊タロー
サバ夫:明平鉄平
雪男:つぶやきシロー

●ストーリー
東魔界でナワバリボスをしているオタクな吸血鬼・スタズのもとへ、ある日、人間の女子高生・柳冬実が紛れ込んでくる。戸惑いながらにも冬実に会ったスタズは、自分の中から湧いてくる気持ちを整理出来ずにいた。しかし束の間、冬実はナワバリ破りに来た魔物に喰われ、幽霊となってしまう。スタズは自分の気持ちの整理のためにも、彼女を生き返らせようと「血意」する。
●引き籠りの吸血鬼
「じゅもんがちがいます。」

一昔前のTVゲームに興じる引き籠りのオタクの名前はブラッド・チャーリー・スタズ、本作の主人公であり吸血鬼の末裔です。

※ちなみに魔界です。

そんな彼は部下を使って、アニメ系フィギュアを入手しようと企んでいたのですが…。その部下デクからの連絡。

デク「フィギュアでは無いんですが面白いものが手に入りました。女です。人間の。」
●スタズ、人間の女性との初めての出会い!
スタズ「人間の、女!?」

彼女の名前は柳冬実、女子高生で結構可愛いです。

スタズ「直ぐ連れてこい!ナワバリボスの命令だ!」

初めて出会う人間の女性に異常興奮するスタズ。ちなみに部下達も性的興奮を抑えきれない模様。

そして彼は彼女と出会いますが…。

スタズ「何だ、この吸いこまれるような衝撃!初めての感覚!」

スタズは柳冬実から人間界のゲームやコミック等の話題を聞くも、かなりのカルチャーギャップに驚愕!

※魔界のゲームやコミック等は人間界では20年以上前の作品しかないようです。しかも彼の部下が敵の攻撃により瀕死との連絡も無視!

柳冬実「私、ここが何処か分からないし事情が良く分からないけれど、その友達の所へ行ってあげるべきだと思います。」
スタズ「お前の頼みなら何だって聞いちゃう!」

と現場に向かうスタズですが、彼の部屋に残された柳冬実に魔の手が…。
●柳冬実、死亡!
ちなみにスタズはその食人植物使いの敵を瞬殺!

デク「ボス、今日はすごいですね!さてはあの人間の血を吸いました?」

そしてスタズが部屋に戻ると、

柳冬実、食人植物に喰われる!

もちろん、スタズは食人植物を瞬殺するも彼女の骨と制服のみが残されるのみ!

ところが、

柳冬実「きゃあっ!何これ、どうなってるの?やだ、私、いきなり裸!?」

何と彼女は死亡していて幽霊の状態になってしまったのです。

スタズ「決めた、絶対に生き返らせる!」

それが彼の血意!
●人間界への入口
柳冬実が幽霊になった途端、彼女への態度が冷たくなるスタズ。しかも彼は漫画を読みながら、

スタズ「たまにあるだろ?漫画で人を生き返らせる方法が描かれている話とか。」
柳冬実「漫画知識で蘇生!?」


あまりにも当てにならないスタズに頼らず魔界に来た状況を必死に思い出す彼女。それは、

ブラックカーテン!

それは人間界と魔界を繋ぐ通路。彼は渇望していた人間界への入口ですが…。
●サードアイ
スタズ「下調べがある!」

とやってきたのは喫茶店「サードアイ」。そこにいる豆次郎、

豆次郎「その子、元は人間だな。魔族になりかけの中途半端な存在だけど。」

しかもボスが長期不在になると政情不安定になる話が出ると、

スタズ「俺、ボス辞める事にするわ!」

※新人のミミック吉田がスタズに変化する事で解決!

スタズが真剣に自分を生き返らせる事を考えてくれる、柳冬実はそんな彼に好意を抱くのでした。

「ブラッドラッド」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第13話「エミリア、クーリングオフの呪文を使う!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第10話「ペスト消滅!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ブラッドラッド」TVアニメ公式Webサイト