ねんどろいどから「鉄道むすめ」登場! 久慈ありすと鷹野みゆきが11月発売

写真拡大

トミーテックのキャラクターシリーズ「鉄道むすめ」が、グッドスマイルカンパニーの2.5頭身のデフォルメフィギュアシリーズ「ねんどいろど」に登場し、『ねんどろいど 久慈ありす』『ねんどろいど 鷹野みゆき』として11月に発売されることが決定した。

第1弾の三陸鉄道「久慈ありす」は、運転士カバンを手にしながら口に指を当てたポーズをはじめ、「シュノーケル&魚」のご当地ネタを盛り込んだポーズ、ひとりで鉄道ごっこなどコミカルなポーズも再現可能。鉄道小物の「改札ばさみ」を持つ手も付属する。そして、第2弾の広島電鉄「鷹野みゆき」は”お客様”に語りかけるような基本ポーズ、ご当地ネタポーズは「お好み焼き&鳥居」、ひとりで鉄道ごっこといったポーズのほか、宮島線運転士が持つ「運転士カバン」も付属する。

なお、「鉄道むすめ」シリーズに付属する「はこ型てつどう」を使用すれば「ひとり鉄道ごっこ」、さらに「ごっこ用ロープ」を結んで持たせれば、同シリーズの他のフィギュアと「みんなで鉄道ごっこ」も再現できる。商品はABS&PVC製、専用台座付属し全高は約10cmで、価格はそれぞれ4,200円。

(C)2005TOMYTEC/三陸鉄道商品化許諾済

(C)2005TOMYTEC/広島電鉄商品化許諾済