京都府警にいた「お天気ポリス」

ざっくり言うと

  • 祇園祭の警備で、京都府警は初めて気象予報士の資格を持つ巡査部長を投入
  • 急な天候変化に伴う見物客らの転倒事故を防止する
  • 当日は巡査部長が雨雲の動きを分析し、現場警察官の迅速な配置につなげる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング