上海・浦東で建設中の高層ビル  (Photo:©Alt Invest Com)

写真拡大

 前回は中国で“闇の金融システム”が増殖していく仕組みについて書いたが、問題の核心は、これが地方政府の不動産開発事業と結びついて、“人類史上最大”とも称される巨大なバブルを生み出していることだ。


[参考記事]
中国の未来に影を落とす”闇の金融システム”

 市場原理主義を凌駕したと自負する中国共産党の賢明な経済官僚たちは、なぜこの事態を放置しているのだろうか?

 あなたの目の前に金塊が山のように積まれていて、もうすこしで手が届きそうなのに扉がゆっくりと閉まっていく。もしそうなったら、あなたはどんな気持ちがするだろう。

 中国で起きていることは、かんたんにいうとこういうことだ。

中国の錬金術

 中国でどのような“錬金術”が行なわれているのかは、多くの専門家の指摘が一致しており、ほぼ解明されたと考えていいだろう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)