東京都・池袋にジャンプキャラ大集合のテーマパーク”J-WORLD TOKYO”オープン

写真拡大

少年漫画誌『週刊少年ジャンプ』『ジャンプSQ』(集英社刊)のキャラクターを使用した屋内型テーマパーク「J-WORLD TOKYO」が11日、東京・池袋のサンシャインシティワールドインポートマート3階にオープンした。

このテーマパークでは、『ONE PIECE』『NARUTO-ナルト-』『ドラゴンボール』の3作品から、作品の世界を楽しめる5つのアトラクションを展開。『ドラゴンボール』からは孫悟空と一緒に「かめはめ波」を撃つことができる「はなとうぜ! かめはめ波!!」、『ONE PIECE』からはミニメリー号やシャークサブマージ3号に乗り巨大スクリーンと舞台演出でONE PIECEの世界を体験できる劇場型ライドアトラクション「ソルジャードックアドベンチャー」、『NARUTO-ナルト-』からは忍界大戦に参加できる「激闘! 忍界大戦絵巻!!」など、最新のインタラクティブ3D映像などを使用した体験演出満載のアトラクションが出揃った。

そのほか、ジャンプキャラクターが大集合する「ヒーローズアリーナ」やキャラクター共感型フードコートをコンセプトに「J-WORLD TOKYO」も登場する作品をモチーフにした個性的なフードメニュー約30種類を揃えた「J-WORLD KITCHEN」(ジェイワールドキッチン)なども併設。「共体感エンターテインメント」をコンセプトに、『週刊少年ジャンプ』『ジャンプSQ』の世界観をまるごと楽しめるテーマパークとなる。同施設限定グッズなども多数販売されるという。

「J-WORLD TOKYO」の営業時間は10:00〜22:00で、入園券は大人(高校生以上)は1,300円、子供(4歳以上〜中学生以下)1,000円。施設内のアトラクション使用には、別途料金が必要。なお、本日7月11日分の限定グッズ整理券の配布は終了している。

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション