Apple最初のコンピュータ「Apple I」も展示―「ネクソン コンピュータ ミュージアム」設立

写真拡大 (全2枚)

オンラインゲーム事業を展開する、株式会社ネクソンの親会社、エヌエックスシー・コーポレーション(本社:韓国済州島)が、韓国済州島に設立した「ネクソン コンピュータ ミュージアム」を7月下旬から開館する。

【関連:Yahoo!が全長2020×全幅952×全高101(mm)総重量30.2kgの巨大スマホカバー開発】


「ネクソン コンピュータ ミュージアム」は、変化が激しいコンピュータネットワーク社会において、その成長と進化を記録し地域社会と共有していくことを目的に設立。
4,000点余りの所蔵品の中から、約1,800点が展示される。

展示物には、Apple最初のコンピュータである「Apple I(アップル ワン)」の他、2011年に一番長く商用サービスされているグラフィックMMORPGとしてギネスブックに登録された『風の王国』の初期バージョンが、2014年を目途に再現予定。

地下1階
「特別ショールーム」
アーケードゲームの歴史を再現

1階
「Computers as Theatre」
コンピュータのマザーボードを人の高さにまで再現
コンピュータの発展の歴史を体験

2階
「Between Reality and Fantasy」
1970年代に登場したシューティングゲームの過去・現在・未来を体験

3階
「The Real Revolutionary」
1980年代から現在までのコンピュータの歴史を体験
GW-BASIC、MS-DOSといったプログラムを体験