篠崎愛

写真拡大 (全3枚)

10日、日本テレビ系バラエティ「ナカイの窓」にグラビアアイドルの篠崎愛が出演、AKB48に対する本音を明かした。

同日の放送では「新旧アイドルスペシャル」と題し、篠崎のほか、井森美幸、雛形あきこ、保田圭、アイドリング!!!の朝日奈央ら、新旧様々なジャンルのアイドルがトークを繰り広げた。

篠崎がAKBに触れることになったのは、番組進行上「ぶっちゃけAKB48がウザイ!」という質問が出演者全員に対してされたため。出演者の中で1人だけが「AKB48がウザイ!」ことを肯定するスイッチを押したのである。匿名でスイッチを押すシステムのため、司会のSMAP・中居正広が一人一人に意見を確認し、ほとんどの出演者が否定する中、篠崎は自ら手を挙げ「私、押しました」と名乗りでた。

アイドルグループ「AeLL.(エール)」に所属し、かつてはハロープロジェクトキッズのオーディションにも参加したという篠崎は「(AKBは)ユニットということでは、比べものにならないくらい国民的なアイドルさんなんで」と話し、アイドルとしてのAKBには敬意を払っているという。あくまでグラビアにおけるAKBが「ウザイ」というのだ。

篠崎は「(AKBのせいで他の人の)グラビアの需要が薄くなってきちゃう…『やっぱりちょっとやめて欲しいな』って」と心境を語り、週刊誌や雑誌の表紙のグラビア枠をAKBが根こそぎ持って行くことに不満を表明している。

グラビア限定とはいえ、堂々と「AKB48がウザイ!」と表明した篠崎の態度を、中居は「カッコイイ!」「頑張れよ!応援したくなるよ」と絶賛し、篠崎に声援を送った。

不満を吐露した篠崎だが、2ヶ月間で28誌もの週刊誌で表紙を飾るなど、グラビアにおいてはAKBにひけをとらないほど活躍している。しかし、番組中では「1週間の間に、10誌とか15誌の雑誌の撮影を入れられる」「プライベートの時間がほとんどない」と語り、その過酷さはグラビアでは先輩にあたる雛形も舌を巻くほど。複数いるAKBに対し、一人でこれだけの数をこなす篠崎だからこそ、グラビアに対する熱い思いがあるのだろう。

視聴者もTwitterで「篠崎愛さんは、グラドルとしての立場で。さすが」「篠崎愛ちゃんよく言った!それが一般消費者の本音でもある」「AeLL.じゃなくてグラビアアイドル篠崎愛視点での意見。納得」などと反応、篠崎の態度を賞賛する声も多いようだ。


・動画再生URL:http://youtu.be/vXND1yzcjQk

【関連記事】
篠崎愛、アイドリング朝日奈央、保田圭ら新旧アイドルが集結!禁断の恋愛話も『ナカイの窓』
【動画】篠崎愛の歌唱力がハンパじゃないと話題 「爆乳じゃ無かったら歌手かも」
【PigooHD レビュー】AeLL. 篠崎愛が巨大ギョーザ完食にチャレンジ!
アイドリング!!! 横山ルリカ 映画「骨壺」の出演でAeLL. 篠崎愛に会えて嬉しかったと感激!

【関連情報】
篠崎愛 - 写真ギャラリー