KTZ 日本初の期間限定ショップがラフォーレに

写真拡大

 「KTZ(ケーティーゼット)」が、日本初の期間限定オンリーショップをラフォーレ原宿1階コンテナとエントランススペースの2ケ所に出店する。コンテナでは8月23日から9月23日の期間、エントランススペースでは8月23日から9月1日期間開催。最新コレクションに加え、限定アイテムが用意される。

KTZの日本初の限定ショップオープンの画像を拡大

 「KTZ」は2003年、ロンドンとパリに展開するセレクトショップ「Kokon to Zai(ココントウザイ)」のオーナーSasko bezovskiとデザイナーMarjan Pejoskiによって設立されたブランド。「KTZ」というブランド名には、「Children's Dreams」をテーマに「ある日オトナになることもあるかもしれないが、それまでは夢を見ながら生きていきたい」という思いが込められている。

 渋谷にあるセレクトショップ「CANDY」などで取り扱われているがオンリーショップは今回が初。アーカイブコレクションや、MADEMOISELLE YULIAが手がけるブランド「GIZA(ギザ)」とのコラボレーションアイテムなども販売される。

■KTZ期間限定オンリーショップ
 ラフォーレ原宿 1F コンテナ(8月23日〜9月23日)
 エントランススペース(8月23日〜9月1日)