ウィンドウズ8を標準プリインストール

写真拡大

マウスコンピューター(東京・台東区)は2013年6月28日、インテルCeleronプロセッサー 1037Uを搭載した小型デスクトップパソコン「Lm-mini43B」と「Lm-mini43S」を発売した。

「43S」も

「Lm-mini43B」は容量320ギガバイトのハードディスク、「Lm-mini43S」は容量120ギガバイトの SSDを搭載。ウィンドウズ8を標準でプリインストールし、メモリやストレージ容量などのカスタマイズができる。サイズは本体のみで172.6(高さ)×153.6(奥行き)×25.2(幅) ミリ。

マウスコンピューターウェブサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップで受注する。価格は「Lm-mini43B」が3万5700円、「Lm-mini43S」が3万9900円。