セレーナ・ゴメス、adidasネオレーベルのゲストデザイナーに就任

写真拡大

 「adidas NEO Label(アディダス ネオ レーベル)」が、歌手や女優として活躍するSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)をゲストデザイナーに迎え、初のファッションコレクションを発表した。Selena GomezはJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)とともに「adidas NEO Label」のイメージキャラクターを務めており、音楽にインスパイアされたウェアやシューズが、8月1日から順次販売される予定だ。

アディダス×セレーナ・ゴメスの画像を拡大

 デイリースポーツカジュアルを提案する「adidas NEO Label」は、クラシックなロックスタイルと「楽しさ(Fun)」の要素を盛り込んだSelena Gomezによるコレクションを展開。7月9日にベルリンの旗艦店で披露された2013-14年秋冬コレクションは「Rock Chic(ロックシック)」をテーマに快適なライフスタイルが過ごせるよう形状や素材にこだわり作られたいう。大きく星がプリントされたスウェット素材のTシャツ(5,145円)や裾にスタッズをあしらったレギンス(4,095円)、スタッズ付きのハイカットスニーカー7,245円(全て税込)などが揃う。

 Selena Gomezは今回のコレクションについて、「自分に自信を持っていて、ちょっと生意気で、そして今を楽しむ事を大切にする女の子たちの為に作ったわ。それに、少しだけダークな部分も秘めていて、世界中の女の子たちのアイデンティティを際立たせてあげられるように、また、自分らしい着こなしを100%楽しんでもらえるようにクリエーションしたの」とコメントを発表している。