(株)タジマは、「素材としての床材」をコンセプトに、モルタル調のコンポジションビニル床タイル「モルタライク」を、このほど新発売した。
「モルタルライク」は、モルタル調の空間づくりだけでなく、フィルムラミネート複層ビニル床タイル「ウッドライン」との組み合わせなどにより、さまざまな床デザイン表現が可能になった。褪せたウッド柄やペイントウッドなどと組み合せたナチュラルな工芸品ショップや、ヴィンテージウッドと組み合せたカジュアルショップなど、素材感を生かしたアーバンナチュラルな空間を演出し、自然な一体感を醸し出す。
寸法は3.0mm(厚さ)×457.2mm×457.2mm、色数3色、価格は3700/平米。

また同時に、フィルムラミネート複層ビニル床タイル「マティル」と「ウッドライン」についても色改訂を行った。より自然な仕上がりを追求した『アーバンナチュラル』をテーマに都会的な感覚として、節目やキズ、サビなど、時の中で経年変化する石や木のもつ自然素材の風合いを表現したデザイン構成となっている。
新たなサイズも加わり(6サイズ展開)、さらにクリエイティブにする「サイズミックス」や、サイズモジュールを統一することで、床の貼り合わせの自由度が大幅にアップされた。
この他、価格改定も行った。新価格は4300円/平米(Pサイズのみ5100円/平米)。