『ニュータイプエース』休刊、4作品が『角川ニコニコエース』へ移籍決定

写真拡大

7月10日発売の「Vol.23」をもって休刊となる漫画雑誌『ニュータイプエース』(角川書店刊)の人気作品が、電子書籍サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」で配信中の無料WEBマンガ誌『角川ニコニコエース』に移籍し、改めて連載されることが発表された。

今回『角川ニコニコエース』への移籍が決定したのは『翠星のガルガンティア』(7/16配信開始)、『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』(7/23配信開始)、『フルメタル・パニック! アナザー』(8/6配信開始)、『紅殻のパンドラ』(8/13配信開始)の全4作品。いずれもこれまでの物語を再掲載した上で、改めて作品の続きを連載していくという。

なお、すでに『角川ニコニコエース』にて連載中の『タイガー&バニー』『宇宙戦艦ヤマト2199』『コードギアス 双貌のオズ』といった作品についても、今後『ニュータイプエース』で連載した話の続きを順次展開していく予定。

『角川ニコニコエース』は、ニコニコ動画と角川書店が提案する新たな無料電子書籍コンテンツ。アニメ化が決定した話題作や連載中の名作など、角川書店の人気漫画を集めた”無料のWEBマンガ誌”として、2011年11月8日に創刊された。更新は毎週火曜日。