『ガールズ&パンツァー』新千歳空港アニメフェアと大洗の海開きでイベント

写真拡大

2012年10月より放送されたTVアニメが人気を博し、OVAの制作や2014年には完全新作劇場版の上映が予定されている『ガールズ&パンツァー』が、7月13日より2つのイベントを開催することが明らかになった。

1つは北海道・新千歳空港の北海道ショールーム2周年を記念した「新千歳空港 アニメフェア2013」のトップバッターとして『ガールズ&パンツァー』が登場。7月13日〜18日にキャラクター設定・場面カットなどを展示する作品展をはじめ、13日には西住みほ役の渕上舞、秋山優花里役の中上育実によるトークショーと、この2人が舞台あいさつにも登場する上映イベント(第4話、第11話、第12話)、さらに13日、14日には大洗町商工会が直販する大洗町物産展などさまざまなイベントが展開される。

そして2つ目は、7月13日〜15日に開催される「大洗 海開きカーニバル」。こちらでは、10式戦車の大洗町展示に加え、佐々木あけび役の中村桜が訓練支援艦「てんりゅう」の一日艦長に任命されるという。14日には一日艦長任命式と体験トークショー、15日には「中村桜×女性自衛官 ガールズトークショー」や、北海道から駆けつけた渕上、中上と中村による「ただいま大洗&さようならてんりゅう トークショー」も開催。そのほか、訓練支援艦「てんりゅう」の艦内見学および体験航海、陸自装備品(水際地雷敷設装置、ジープ)の展示および体験試乗、第302保安警務中隊との写真撮影会、ブルーホークスの生演奏なども予定されている。

これら2つのイベントはすべて入場無料。イベントの詳細は『ガールズ&パンツァー』公式サイトまで。

(c)GIRLS und PANZER Projekt