日本初のLCCと内藤ルネ&ガールズアワードがコラボ 8月からラッピング飛行機運行

写真拡大

 日本初のLCCであるPeach Aviation(以下、Peach)が7月10日、デビュー60周年を迎える元祖「カワイイ」のキャラクター内藤ルネとファッション&音楽イベント「GirlsAward(ガールズアワード)」とコラボレーションすることを発表した。大阪(関西)−東京(成田)線の就航に向けたブランドプロモーションの第1弾で、クールジャパンをアジアに発信することを視野に同社の首都圏での認知度向上を目指すという。3社による共同記者会見には、クールジャパンを推進するタレントのテリー伊藤と「GirlsAward」に出演するモデルの道端アンジェリカが出席した。

LCCと内藤ルネ&ガールズアワードの画像を拡大

 昨年3月に運行を開始したPeachは、関西国際空港を拠点に国内線7路線と国際線3路線の計10路線で手頃な価格のフライトを展開。今年9月13日には大阪(関西)−釜山線、沖縄(那覇)−石垣線、そして10月27日に大阪(関西)−東京(成田)線の開設を予定している。

 東京(成田)線の就航を記念したブランドプロモーションの第1弾となる今回の企画は、「Cute & Cool」をブランドコンセプトに掲げている同社と、内藤ルネのキャラクターイメージやビジュアルカラー、ライフスタイルに共通点が多く、また若い女性に支持を得る「GirlsAward」とターゲット層が重なることから、3社のコラボレーションが決定。国内線・国際線の様々なコンテンツや商品販売に内藤ルネを起用する他、 8月上旬から客室乗務員を模した内藤ルネのキャラクターと「GirlsAward」のロゴをあしらった3機のラッピング飛行機が運航する。また、9月28日に開催される「GirlsAward 2013 A/W」に参加し、キュート&クールなアイテムを販売する。

 共同記者会見で、Peachの代表取締役CEO井上慎一は、「弊社ブランドコンセプトのCute=カワイイという言葉を作り出した内藤ルネが生きたのは、人々の価値観や生活文化に変化が起こり、貧しかったけれど心が豊かだった時代。航空イノベーションを通じて低価格のフライトを提供している弊社としては、イノベーションの過程を可視化できる時代を生きた内藤ルネと親和性を感じた」と今回のコラボレーションの経緯を説明。今年5月に搭乗者数が200万人を超えた同社の搭乗者は6割が女性で1日約50便を運行しているが関東在住者の認知度は低く、「これをきっかけに東京をはじめ全国の皆様にピーチを知って頂きたい」と意気込みを話した。なお、会見が行われた渋谷ヒカリエの8階CUBE 1.2.3.では、「内藤ルネ デビュー60周年展」が7月10日から22日まで開催される。ガールズフェス

■内藤ルネ デビュー60周年展
 会場:渋谷ヒカリエ 8階 CUBE 1.2.3.
 会期:2013年7月10日(水)〜7月22日(月)
 時間:11:00〜20:00(7月10日のみ17:00〜、7月22日のみ〜19:00)
 入場料:無料