富山ライトレール、「電車ごっこ」をイメージした鉄道娘ラッピング電車運行

富山県の富山ライトレールは、7月27日から「鉄道むすめラッピング電車」を運行する。

【関連:北近畿タンゴ鉄道、「宇宙戦艦ヤマト2199」新見薫浴衣姿の記念切符発売】

鉄道娘ラッピング電車


ラッピングのデザインには、9月30日まで開催中のスタンプラリーイベント「全国”鉄道むすめ”巡り2nd」に参加している15人の鉄道むすめ達が描かれており、ラッピングのイラストは全てMATSUDA98氏の描きおろし。

描きおろしイラストは「電車ごっこ」をイメージ。15人の鉄道むすめが同じロープを手にしており、このロープは「電車ごっこ」であると同時に「全国を鉄道むすめが繋ぐ」イメージになっている。
ラッピング列車の運行は、スタンプラリーイベント同様9月30日まで。

なお、今回運行されるラッピング列車が早くも鉄道模型として製品化が予定されていいる。
トミーテックの鉄道模型ブランド「鉄道コレクション」から、『鉄道コレクション富山ライトレール鉄道むすめラッピングver.(type:A)』『同(type:B)』として8月発売予定。
※鉄道コレクションは1/150スケールで再現した鉄道模型シリーズです。

(C)2005TOMYTEC/イラスト:MATSUDA98/青い森鉄道・大井川鐵道・京王電鉄・弘南鉄道・三陸鉄道・東武鉄道・富山ライトレール・十和田観光電鉄・のと鉄道・函館市企業局交通部・広島電鉄・富士急行、各事業者商品化許諾済

情報元:富山ライトレール http://www.t-lr.co.jp/index.html