マーガレットハウエル、カフェ併設の旗艦店を大阪に出店

写真拡大

 「MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)」が、大阪・梅田ブリーゼブリーゼ1階に旗艦店を出店する。ウイメンズ・メンズ・ハウスホールドグッズの全カテゴリーに加え、世界初のスタイルとなるカウンターカフェが店内に併設される。

マーガレットハウエル大阪に旗艦店の画像を拡大

 同店舗は、イギリスを代表する建築家、W・ラッセルが設計を手がけ、ロンドンのフラッグシップショップの要素を反映したショップデザインが特徴。白い壁、ダークブラウンのオーク素材のフローリング、スチールとウッドのモダンなテーブルなど、モダンでコンテンポラリーなデザインに仕上げる。

 東京・神南店に続く世界で2店舗目となるブランドカフェを、テイクアウト主体のカウンタースタイルで併設し、オリジナルローストコーヒーなどを販売。また一部のショップのみで取り扱われているイギリスのミッドセンチュリー時代のテーブルウェアやプロダクトといったアイテムも揃え、「MARGARET HOWELL」のライフスタイルをトータルで提案する。

■MARGARET HOWELL SHOP&COFFEE 梅田
 住所/電話番号 〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼ ブリーゼ1F
 営業時間 11:00-21:00 不定休
 店内面積 約185?(56坪)
 OPEN日 8月23日(金)