信州渋温泉「モンハン渋の里」のお食事&お土産情報が明らかに

写真拡大

人気ハンティングゲーム『モンスターハンター』と長野県にある「信州渋温泉」のコラボレーションにより開催される「モンハン渋の里」のさらなる続報として、現地でしか買えない限定お土産アイテムとフードメニューが新たに公開された。

2011年夏に街中がモンハン一色になった「長野信州渋温泉」だが、大変好評だったことから、今回は1年間のロングラン開催が決定。開催期間は7月27日から2014年8月31日。一年間を4つのシーズンに分け、それぞれのシーズンに合わせた「期間限定スペシャル企画」を夏・冬・春休みの時期に開催するという。

今回新たに公開されたのは、渋温泉のご当地キャラクター「しぶざるくん」とアイルーがコラボしたぬいぐるみや根付ストラップ、みそ味のアイルーせんべい、渋狩コラボTシャツなど、現地でしか買えないお土産アイテム。さらに、数量限定の”激レア土産”として、厚さ4.5ミリのベンズレザーを贅沢に使用した「開催記念ベンズレザーベルト」(1万6,800円/150本限定)、地元の造り酒屋による逸品「大”銀”醸 リオレウス希少酒」(2,500円/200本限定)、渋温泉の郵便局とコラボした「イベント記念切手シート」(1,600円/900シート限定)、旬のモモ果肉とハチミツを調合した「ハチミツモモ」(750円/期間限定)なども販売され。

このほか、渋温泉にある飲食店とのコラボメニューも公開。ゴア・マガラをイメージしたという冷やしそば「黒”食”竜 ゴア・ソバ(冷やし)」(1,000円)、懐かしい味のチャーハン「屋台の料理長特製 ニャーハン」(950円)、ご飯に冷たいみそ味の汁をかけた「アイルーまんま(冷や汁丼)」(950円)などが、現地のコラボ店舗各店で振る舞われる。なお、コラボメニューを注文すると、オリジナル割り箸「狩りばし」が1膳付いてくるという。

さらに、現地の屋台村で提供されるフードメニューとして、「アイルーまかない飯」(800円)、「ナグリ村の村長カレー」(850円)、「こんがり肉」(900円)、「ドスファンゴ丼」(900円)、「アイルーの気まぐれフルーツパンケーキ」(700円)など、一部が公開されている。

なお今回、現地へお手頃価格で向かえる「モンハン ラッピングバス」(東京新宿西口〜長野駅西口)の運行も計画中。さらにイベント初日となる7月27日には、アイルーや”しぶざるくん”と記念撮影もできるオープニングセレモニーが開催される。いずれも詳細は後日公開予定。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.