「進撃の巨人」11巻オリジナルアニメDVD付き限定版発売中止

写真拡大

8月9日に発売を予定している漫画「進撃の巨人 11巻」の「オリジナルアニメーションDVD付き『進撃の巨人』第11巻限定版(「イルゼの手帳」編)」の発売中止が公式サイトを通じて発表された。

【関連:Twitterの「#進撃の育児」タグが腹筋を酷使するほどに笑えると話題】

進撃の巨人HPお知らせ


発表によると、“さらなるクオリティーアップ”のため12月に発売予定の第12巻で改めてDVD付き限定版を発売するとしている。

今回限定版の発売が見送られた背景には、アニメーション制作の進行の遅れが原因と見られている。
現在放送されているテレビアニメ「進撃の巨人」でも、制作進行の遅れが原因で、放送局によっては内容が一部異なり、製作委員会が謝罪するという事態も発生。

なお、今回の限定版発売中止に関連し、第11巻では「進撃の巨人」シール&3Dカード付き特装版の発売が発表された。価格は1200円(税込)。

「進撃の巨人」は講談社発行の別冊少年マガジンで連載されている諫山創の漫画。
2013年4月のテレビアニメ放送開始以降、書店では原作コミックが全巻売り切れ、掲載誌は売上倍増、歌詞が入っていない主題歌カラオケに至っては、配信初週でランキング1位を獲得するなど、一種の社会現象を巻き起こしている。

情報元・画像:「進撃の巨人」公式ホームページ http://shingeki.net/

(C)諫山創/講談社

(文:水崎夏希)