私立恵比寿中学の鈴木裕乃が映画初主演に挑戦!/[c]2013「ジョーカーゲーム2」製作委員会

写真拡大

「カイジ」「ライアーゲーム」「リアル鬼ごっこ」などのシリーズに代表される危険なゲームを扱った映画が、近年数多く公開されている。極限状態の中でサスペンスが展開するこれらの映画は特に若い層から支持が根強く、人気を博しているジャンルだ。そんな中、『ジョーカーゲーム』(12)の続編となる『ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)』が8月17日(土)に公開されることが決定した。

【写真を見る】話題のアイドルたちが残酷なゲームに放心状態?

ゲームの敗者たちが送られる「矯正施設」にスポットを当てた本作では、新たな試練“死の脱出ゲーム”が登場。とある部屋に連れてこられた女子高生たちが、隠されたヒントを探し出し、死の連鎖を断ち切るために脱出を目指すストーリーとなっている。

『ジョーカーゲーム』ではAKB48の北原里英が映画初主演を務めて話題となったが、今回女子高生役で登場する旬のアイドルたちも必見だ。主演は、ももいろクローバーZの妹分グループ“エビ中”こと私立恵比寿中学の鈴木裕乃。3rdシングルがオリコンデイリーチャートで1位を獲得するなど、勢いが止まらない私立恵比寿中学からは鈴木だけでなく、松野莉奈も出演している。そのほか、前作に出演した高月彩良が所属するbump.yの宮武美桜や、音楽劇グループとして人気上昇中の夢みるアドレセンスメンバーの京佳の姿も。事務所の壁を越え、絆を深めていく彼女たちの姿はアイドルファンならずとも見逃せない。

前作よりも残酷度が増しているという本作では、注目を集めている彼女たちもパニックに陥ること間違いなし。主演の鈴木が「初めての映画で分からないことばかりでしたが、一生懸命頑張りました」と話す通り、初々しくも必死な演技が堪能できるはずだ。ぜひ映画館で旬のアイドルたちと一緒にこの謎解きに挑戦してほしい。【トライワークス】