TVアニメ『ゆるゆり♪♪』、七森中☆ごらく部がライブイベントを単独開催! 「夏だ! まつりだ!!! 全員集合└(б∇б)┘ごらく部☆なちゅまつり」

写真拡大

2012年7月より第2期シリーズとして放送されたTVアニメ『ゆるゆり♪♪』。そのメインキャスト陣で結成する「七森中☆ごらく部」の4人が、2013年7月7日、東京・中野の中野サンプラザにて、ライブイベント「夏だ! まつりだ!!! 全員集合└(б∇б)┘ごらく部☆なちゅまつり」を開催した。

これまでに「ゆるゆり」関連では、2011年10月に「七森中♪りさいたる」、2012年6月に「七森中♪うたがっせん」、そして2013念2月に「七森中♪ふぇすてぃばる」と3度のライブイベントが行われたが、4度目となる今回はごらく部単独開催。生徒会メンバーを助けを借りず、4人だけで行うライブイベントとして注目を集めた。

本イベントは昼夜2公演で行われ、各回およそ2000人のファンが集結。ここではその模様をダイジェストで紹介しよう。

いつものように放課後を告げる終業の鐘の音がライブの幕開け。オープニングイベントとして、太鼓を叩いての登場となった、七森中☆ごらく部のメンバーである、赤座あかり役の三上枝織、歳納京子役の大坪由佳、船見結衣役の津田美波、そして吉川ちなつ役の大久保瑠美の4人による夏祭りらしい演出に、会場から大きな歓声があがる。

浴衣風の衣装で登場した4人は、オープニングナンバーとして、第1期オープニングテーマより「ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer」をお祭りVerの振り付けで披露。そして「ゆるゆりI♥U」「レッツラブ〜でいきましょう♪」と立て続けに歌い、会場の盛り上がりも一気にピークへ。

MCを挟んで「じゃんぷ!」、そして「ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ」を熱唱。「ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ」では曲中に、夏らしいことということですいか割りに興じるごらく部だった。

ごらく部の4人がゲームで遊ぶ映像企画に続いては、会場中に響く波の音。セーラー風の衣装に身を包んだ三上と大坪が登場し、今回のライブに向けて作られたデュエット曲「ふたりのサマバケ♪」を披露する。続く津田と大久保の2人は、こちらもデュエット曲「ガールズパワーで」で会場を盛り上げる。

再び映像企画を挟んで登場した4人は、新衣装を身にまとい、7/31発売予定の新曲「マジカル大☆大☆大冒険!」を熱唱。6時間生放送でPVが公開されてはいたものの、やはりこちらも初披露ということで、会場からの歓声もひときわ大きくなる。そして、トークコーナーに続いて歌われた「マイペースでいきましょう」では、観客とのコール&レスポンスを楽しむ。

ここからはソロコーナーということで、三上が「赤座劇場」、大坪が「ハレルヤいつも」、津田が「TON! TON! TON!」、大久保が「乙女日和☆」と、第2期キャラクターソングCDのカップリング曲を立て続けに披露。歌われる機会の少ない曲が楽しめるのも、ごらく部単独ライブならではといったところだ。

そしてステージ上のスクリーンでは「みんなに伝えるありがとうの手紙」ということで、津田がファンに向けてのありがとうの気持ちをしたためた手紙を読み上げる(夜の部は大久保)。そして「MY SWEET MEMORY」「Precious Friends」と続き、ライブはラストスパート。「え〜る♪」「100%ちゅ〜学生」「いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」を歌い上げ、ライブ本編の幕を閉じる。

アンコールでは、まずステージ上に大坪が登場。ここから津田→大久保→三上のローテーションでキャラクターソングを披露。計12曲のメドレーを歌いきった4人は、あらためてファンに対して感謝の気持ちを述べ、オープニングナンバーだった「ゆりゆららららゆるゆり大事件」を歌い、ごらく部単独によるライブイベントを大盛り上がりの中、締めくくった。

(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部