草間彌生が初めて手がけた石の彫刻「かぼちゃ」高松で公開

写真拡大

 草間彌生によるかぼちゃの最新作「カボチャの精」が、香川県高松市の複合施設「丸亀町グリーン」で初公開される。また同企画では、過去のかぼちゃ作品2点の展示と、作品をモチーフにしたオリジナルメニューの提供、草間彌生のグッズコーナー等を展開。期間は、7月28日から11月4日までが予定されている。

草間彌生の新作かぼちゃ初公開の画像を拡大

 「丸亀町グリーン」の東館1階けやき広場に展示される「カボチャの精」は、草間彌生が初めて石を素材に制作した長さ約1メートル、高さ約60?、厚さ約30センチの彫刻作品。世界に先駆けて高松で披露されることについて草間彌生は、「私は色々な素材を使い作品を制作して参りました。石にも非常に興味があり、今回取り組むことができました。それを高松で発表することができて、大変光栄に思っております」とコメントを発表している。

 同展示企画は、瀬戸内国際芸術祭が開催されている高松の市街地に草間彌生の作品を展示することで街の賑わい創出を図るとともに、ワークショップ等を通じて交流を促し、地域コミュニティの育成と新しい香川の文化を育むことを目的に開催される。新作のほかにも、西館3階の東急ハンズトラックマーケット横には直径約60センチ、高さ約60センチの「南瓜 2011」、西館1階のけやき広場には8月24日と25日の2日間限定で直径約3.6メートルの「PUMPKIN 2011」を展示。「丸亀町グリーン」内の飲食各店舗が作品をモチーフに考案したスイーツなどのオリジナルメニューが用意されるほか、東急ハンズトラックマーケットはアートコーナーを設け、草間彌生グッズコーナーやアート関係の商品を販売する。

■作品展示スケジュール
 ・「カボチャの精」:7月28日(日)〜 11月4日(月・祝)@東館1階けやき広場
 ・「南瓜 2011」:7月28日(日)〜 11月4日(月・祝)@西館3階(東急ハンズトラックマーケット横)
 ・「PUMPKIN 2011」:8月24日(土)、25日(日)@西館1階けやき広場

■丸亀町グリーン
 住所:香川県高松市丸亀町7番地16
 TEL:087-811-6600