LUSH 2013年夏のプロモーション 冷感コスメ多彩に

写真拡大

 イギリス生まれのフレッシュハンドメイドコスメ「LUSH(ラッシュ)」を展開するラッシュジャパンが7月9日、2013年夏の製品ラインナップを紹介する「LUSH PRESS ROOM」を限定オープンした。テーマは「SHOWER TO THE PEOPLE」で、「LUSH」のシャワーアイテムを取り入れた夏フェスのような店舗空間を演出。「LUSH」は野外音楽フェスティバル「サマーソニック」にブース出展が決まっており、今後は「一人一人のライフスタイルに合わせ、幅広い層にリーチするブランドイメージにつなげていきたい」(広報担当者)という。

LUSH夏のプロモーションは?の画像を拡大

 ラッシュジャパンの品川オフィスで開かれた「LUSH PRESS ROOM」は、ブランドのキーメッセージである「フレッシュ」を伝える場として開設。「SHOWER TO THE PEOPLE」というプロモーションテーマに基づいて、氷で冷やしたシャワージェリーやボディソープ、バブルバーの泡を高く盛ったバブルマウンテン、大人も子供も一緒に楽しめるクレイソープ「洗隊レンジャー」といった様々な商品を通じてオリジナルの「LUSH FES」を提案した。

 「LUSH PRESS ROOM」に続いて、今回のテーマは8月から全国のショップに導入されるという。また、同プロモーションの世界観を「サマーソニック」で表現し、イベント会場におけるスパ体験ブースやキッズイベント、野外に設置する巨大化粧水ボトルのミストシャワーといった楽しみながら商品の使い方を体感できる場を提供。8月10〜11日にかけて、幕張メッセ内のイベントスペースとQVCマリンフィールドの野外エリア「シーサイドビレッジ」にブースの出展が予定されている。