田中達之監督&STUDIO4℃制作、ガールズバンド・赤い公園「交信」のPVが公開

写真拡大

アニメーション監督であり、CANNABIS名義でイラストレーターとしても活躍する田中達之監督が手がけた、ガールズバンド・赤い公園「交信」のミュージックビデオが、PESのWEBサイトおよびYoutubeで公開された。

この映像は、アニメーション制作会社STUDIO4℃とTOYOTAのコラボレーションアニメプロジェクト「PES(Peace Eco Smile) NEXT GENERATION」の一環として制作。7月4日〜7日までフランスで行われた欧州最大の日本見本市「JAPAN EXPO」にてプレミア上映され、楽曲のイメージを圧倒的な画力で再現した映像は、詰めかけた多くの観客を魅了していた。今回のコラボレーションは、赤い公園の新曲「交信」を聴いた田中監督が、楽曲のクオリティーとメッセージに共鳴したことで実現したという。





赤い公園は、2010年に結成された4人組のガールズバンドで、2012年にミニアルバム『透明なのか黒なのか』をリリースしてメジャーデビュー。同年10月にはギターの津野米咲の体調不良により活動を休止していたが、7月3日に活動再開後初となる復活盤ミニアルバム「今更/交信/さよならは言わない」をリリース。8月14日には1stフルアルバム『公園デビュー』を発売、その後は全国ツアーを予定している。