なでしこジャパン公式スーツがデザイン一新 アンタイトルが提供

写真拡大

 ワールドが運営するキャリアブランド「UNTITLED(アンタイトル)」が、2013年度サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」に提供しているオフィシャルスーツをリニューアルした。新鮮さや若々しさ、女性らしさを演出するデザインと新しいカラーに一新したほか、今回からコートがラインナップに加えられている。

なでしこスーツが一新の画像を拡大

 「UNTITLED」は2010年から、遠征移動時や記者会見などの大会公式セレモニーで着用するオフィシャルスーツを「なでしこジャパン」に提供。2013年度のチームは若い世代を含め新規メンバーが複数加わったことからスーツのデザインを一新した。リニューアル後のスーツは、カラーをこれまでのネイビーからグレーに変更したほか、パンツは裾をやや細くしたテーパードタイプを採用。ソフトな風合いの素材を使用し、移動が多い選手たちが気軽に着られるように機能性の充実も図った。また、防寒が必要な遠征地でもチームの一体感を印象付けるため、新たにコートの提供をスタート。素材はコットンを使用し、カッティングラインがポイントになっている。