ダレノガレ明美オフィシャルブログ「Happy Smile」

写真拡大

 “ため口キャラ”で人気急上昇仲のモデル・ダレノガレ明美が、唐突に交際宣言した。3日付の自身のブログで「私ダレノガレ明美は2年ぶりに彼氏ができました」と告白。お相手については「これからも一緒に二人の時間を大切にしたいので発表はできません」としつつも「いつか発表できるような時が来るまで頑張りたいです/今とても幸せです/ずっと彼と一緒にいれますように」と、のろけている。

 通常、この手のパターンは写真週刊誌にすでに撮られているケースがほとんど。だが、ダレノガレの場合は「特にマークしていた社はなかったはず」(ワイドショー関係者)。

 では、なぜ自ら進んで熱愛宣言したのか? そのヒントは、文末に記された「PS.噂になっている野球選手ではありません。誤解しないでください」という言葉にある。

 ダレノガレは、昨年からネット上で読売巨人軍の坂本勇人との交際説が浮上。本人は否定するも、ウワサは広がるばかりで、ダレノガレは坂本の熱狂的な女性ファンから嫌がらせも受けていたという。

「事務所への抗議電話は序の口で、彼女に対する中傷や殺人予告とも取れる手紙も送られてきたとか。彼女本人も、精神的に相当参ったようです」(芸能プロ関係者)

 坂本ではない相手との交際宣言は、いわば“潔白”の証明でもある。一方、テレビ関係者からは、事務所の先輩であるローラのスキャンダル払拭が狙いと見る向きもある。

「父親が国民健康保険制度を悪用した詐欺容疑で国際手配されてから2週間が経過したが、事件は一向に解決される気配がありません。このままでは、ローラさんに“似ている”と評判のダレノガレさんも影響を被るかもしれない。熱愛で話題を振りまいて、騒動を薄める狙いがあるとみられます」

 ブログでの幸せな交際報告とは対照的に、裏ではいろいろな策略が張り巡らされているようだ。