タブレットや特製トイレットペーパーもプレゼント

写真拡大

大幸薬品(大阪府吹田市)は「正露丸」誕生111周年を記念して、現金111万円ほか111人にプレゼントがあたるキャンペーンを2013年7月1日から開催中だ。

タブレットなど計111人にプレゼント

正露丸は1902年に中島佐一薬房が「忠勇征露丸」として販売を始めた。日露戦争開戦前の緊張したムードから勇ましい名前がつけられたという。その後、大幸薬品が中島佐一薬房から販売権を譲り受け、名前を「正露丸」と改めて登録商標を行い、現在に至っている。

キャンペーンでは抽選で1人に現金111万円、10人に「SONY Xperia Tablet Z」、100人に「正露丸特製トイレットペーパー」があたる。「正露丸はおかげさまで○○○周年」の○○○にあてはまる数字を答えるクイズに挑戦して、応募ができる。

応募はキャンペーンサイトまたは薬局などに設置された専用の応募はがきから。締め切りは9月30日まで。