●ピンキーパイの予言!?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro
<キャスト>
トワイライトスパークル:沢城みゆき
ピンキーパイ:三森すずこ
アップルジャック:徳井青空
ラリティ:佐々木未来
レインボーダッシュ:橘田いずみ
フラッターシャイ:加藤英美里
スパイク:くまいもとこ
プリンセスセレスティア:井上喜久子
ナイトメアムーン:本田貴子
プリンセスルナ:内山夕実
ギルダ:渡辺明乃
トリクシー:柚木涼香
ドラゴン:玄田哲章
アップルブルーム:大谷育江
ゼコラ:藤田奈央
チアリー:潘めぐみ

●ストーリー
主人公のトワイライトスパークルはユニコーンの女の子。
ユニコーンやペガサス、ポニーたちが暮らす平和なエクエストリアの王都キャンタロットに住んでいた。ところが、真面目で読書家のトワイライトは、女王・プリンセスセレスティア様から『本を読むばかりではなく、友情について学びましょう』と、命を受け、ベビードラゴンのスパイクをお供に、田舎の町ポニービルに行くことになり……そこで大変なことに巻き込まれてしまう!? さて、どんな面白い友達と出会うのかな? そして、友情について学ぶことができるかな?
●えっー!?ピクピクですかァ?
魔法の練習をしているトワイライトスパークルとスパイク。そこにいつも以上に奇異な井出達のピンキーパイがやってきます!

ピンキーパイ「尻尾がピクピクいってる!」
トワイライトスパークル「えっー!?ピクピクですかァ?」

※ちなみにピンキーパイ役の三森すずこさんは以前「gdgd妖精s」というアニメ作品で「ピクピク」役を担当していました。正に今回のお話にピッタリのキャスティング!

空から何か振ってくるという予言に蛙が降ってきたのが偶然だと思っているも、恐ろしいほどに予言が的中するピンキーパイ。
●予言に科学的分析を試みる!
確かにピンキーパイの予言は的中するのですが、そのコンボが複雑過ぎて覚えられないトワイライトスパークル。そこで彼女はピンキーパイの予言を科学的に分析しようと試みますが…。いざ調べようとしたときに、

ピンキーパイ、予言が発動せず!

でも諦め切れないトワイライトスパークルの次のアクションは、

ストーカー!

※犯罪的な彼女!
●猟奇的な彼女
トワイライトスパークル「学名はピンキアススパイカス。彼女に何かが寄生しているに違いないわ!」

何処までも執拗に、しかも科学的に追及するトワイライトスパークル。ところが散々な目に遭い続ける彼女ですが…。

ピンキーパイ「いつもと違うピクピク!」

どうやらフラッターシャイがいる沼に何かあったようです。そこでアップルジャックを加えて沼に向かう一同。

スパイク「フラッターシャイ!」

彼女は元気なので一安心。しかし、沼から出てきたのは、

ヒドラ!

※これはヤバイアグラ!
●どえらい事
ヒドラから逃げ惑う一同。

ピンキーパイ「ピクピクが止まった。いや、また始まった!」

しかもどんくさいトワイライトスパークルが逃げ遅れてヒドラに喰われそうになります。その時は偶然助かりますが…。

トワイライトスパークル「理由は分からないけど、ピンキーパイの予言を信じるわ!」
ピンキーパイ「トワイライトスパークルが非科学的な事を信じた。これはどえらい事よ!」

しかもスパイクからの手紙を受け取るためだけに一瞬だけ現れたプリンセスセレスティア。つまり、

これがどえらい事ですか!

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(「ラリティ」役、佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第14話「人の親切は無駄にしてはいけない!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第13話「フェアプレーこそ大切!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第12話「えっー!?お尻のマークですかァ?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第11話「計画と指揮の大切さ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第10話「ハーメルンの笛吹き」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」TVアニメ公式Webサイト
「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」AT-X公式Webサイト