「スパイは日常」英紙が米に理解

ざっくり言うと

  • 米情報機関が各国の在外公館を対象に盗聴していたとの報道が物議を醸している
  • 英紙は1日、「米国のスパイ行為は友好の脅威にならない」との社説を掲載
  • 「同盟国を標的にしたスパイ行為は日常的なことだ」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング